勤務医LETTER

2023年 No.161 12月15日発行(PDF 1.4MB)ダウンロード

  • 最高裁判決に反する宿日直許可と常識を逸脱した勤務間インターバル/全国医師ユニオン代表 植山 直人
  • 医学部地域枠の何が問題かご存知ですか?/地域枠医学生・医師を支援する会代表坂根 みち子(茨城県保険医協会理事・医療法人 櫻坂 坂根Mクリニック 院長)

2023年 No.160 9月25日発行(PDF 1.3MB)ダウンロード

  • 三位一体ではなく、前世紀からの宿題を!!/一般社団法人全国公私病院連盟 会長 邉見 公雄
  • 「性加害者への治療」の実態、求められる支援など 『性嗜好障害』は、依存症の病気であり、治療方法が確立している/性障害専門医療センター(SOMEC)代表理事 センター長 福井 裕輝

2023年 No.159 5月25日発行(PDF 1.3MB)ダウンロード

  • 少子化対策は社会にとって大きなメリットとなる/東京大学大学院 経済学研究科 教授 山口 慎太郎
  • 医療機関のサイバー攻撃に対する望まれる対策(後編)/一般社団法人医療ISAC 代表理事 愛知医科大学医療情報部長・教授 深津 博

2023年 No.158 2月25日発行(PDF 3.1MB)ダウンロード

  • 『勤務医労働実態調査2022概要』から見える医師の働き方改革/全国医師ユニオン代表 植山 直人
  • 医療機関のサイバー攻撃に対する望まれる対策(前編)/一般社団法人医療ISAC 代表理事 愛知医科大学医療情報部長・教授 深津 博

2022年 No.157 12月15日発行(PDF 1.3MB)ダウンロード

  • コロナ禍で考えるDPCデータの意義/産業医科大学 医学部 公衆衛生学教室 教授 松田 晋哉
  • コロナ療養を経て開業しました/松屋町みやけクリニック 院長 三宅 泰裕(大阪市中央区)
  • 新型コロナウイルス感染症の小児重症・中等症について/兵庫県立こども病院 小児集中治療科 部長 黒澤 寛史

2022年 No.156 9月25日発行(PDF 1.7MB)ダウンロード

  • 日本の医療を救う切り札、Physician Assistant/医師、NPO 法人医療制度研究会 本田 宏

2022年 No.155 5月25日発行(PDF 2.3MB)ダウンロード

  • 乳腺外科医準強制わいせつ事件裁判最高裁判決の評価と懸念/東京保険医協会理事 医)いつき会ハートクリニック院長 佐藤一樹
  • 側弯症はどうして治療しないといけないのか/大阪市立総合医療センター 整形外科 側弯症センター 松村昭

2022年 No.154 2月25日発行(PDF 2.1MB)ダウンロード

  • コロナ禍は終焉に向かうか 壬寅の2022年に/勤務医部長 原田佳明
  • 人格を磨く/医療法人佑諒会 千里中央花ふさ皮ふ科 理事長 花房 崇明(豊中市)

2021年 No.153 12月15日発行(PDF 2.1MB)ダウンロード

  • mRNAワクチンが有効性を示すわけ、そして懸念される副反応、 合併症の頻度、 程度は?/大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授 宮坂 昌之
  • 陶器店の4代目として育ち、予備校講師として働き、そして医師になる/あらきクリニック 院長 荒木 克哉(大阪市北区)
  • 日常診療で出会う中高年女性の泌尿器疾患/山口あきこクリニック 院長 山口 晶子(大阪市中央区)

2021年 No.152 9月25日発行(PDF 2.0MB)ダウンロード

  • 日本の新型コロナワクチン導入をふりかえる/村中 璃子(医師・ジャーナリスト)
  • 血液内科専門クリニックの3年間を振り返って/血液内科太田クリニック・心斎橋 院長 太田 健介(大阪市)
  • 新型コロナワクチンの種類と特徴について(要旨)/廣田憲威 ひろたのりたけ・薬剤師 一般社団法人 大阪ファルマプラン 理事長